スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコ生スーパーGT最終戦 アイフェル200km レースレポート

以下、長文・駄文が続きます!ご注意ください(殴

アイフェル(サーキット)_34


ニコ生スーパーGT最終戦に参加してきました。
このシリーズ戦には第0戦から参加しているのですが、徐々に大会の規模が大きくなり
参加者のレベルとてつもなく高くなり、最後にはニコ生の「立ち見席」に追いやられるほど注目を浴びる大会となりました。

今回の最終戦の舞台はシーズン初の非実在コースで、さらにGT5上で作成したマイコース。
誰もこのレース以外で走ったことが無いということで、
このコースなら普段全く敵わない人でも戦えるのではないかと思い、練習からかなり頑張りましたw

予選 Q1
まずはこの予選で決勝レースに進出する13台が決定されます。
そのボーダーラインはおそらく1分39秒台かなーといったところ。
自分はそのときまでのベストは37秒9と、特にミスが無ければ余裕でいけるだろうとは思っていました。
普段予選突破できるかどうかでヒヤヒヤしていたのでこの感覚は新しかったですw

本番では、ここで失敗したらこれまでの練習が無駄になってしまうので、恐ろしくチキン走行になってしまい
結局タイムは1分38秒7という、目標タイムには全く届かない感じになってしまいました。
結果的に1分40秒を切れば予選突破だったので、ある程度余裕はあったのですが・・・。

Q2(スーパーラップ)

スーパーラップで使ったタイヤを、そのまま決勝スタート時に装着しなければいけないというルールだったので
ここで決勝の戦略が見え隠れすることになります。
賛否両論ありますが、GT5のバージョンアップでこの辺りが面白くなりましたね。

決勝で常にプッシュする走りは自分には向いていない気がしたので、敢えてのミディアムでアタックします。
これで他のマシンよりは一回ぐらいピットを減らせるはず!

で、天気が曇っていたのも悩ませられるポイントだったのですが、
前日に行われた300クラスが似たような空模様から最後まで降らなかったので、
そのパターンかと思いドライを選択。
そして、ソフトでアタック失敗したらただのアホだと思い、無難にミディアムで行くことに。

蓋を開けてみればミディアム勢は、ポイントリーダーのかずっちさん、そしてデロリンさんと自分だけでしたw

アタックは慎重になりすぎて1'40,6で終了。10番手グリッドからのスタートになりました。
自分のアタック中に雨が降り出してちょっとびっくりしちゃったのもありますがw

というわけで、文章だけのつまらないレポートは終了で、ここからフォトつきレポートの始まりです。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

maru-ku/もすちきん

Author:maru-ku/もすちきん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。