スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JGLR3 開幕戦

自分のデビューシリーズ・・・って言うと大げさですが(笑)JGLR3が開幕しました。
コースが前日告知という新しい試みの中でしたが、
やっぱり速い方はとことん宇宙人なタイムを出されていました(ぁ

そんな中、自分は5位グリッドからスタートしました。



27台の大盛況!
GTRは扱いにくいと言われがちですが、なんだかんだで人気があるのでしょうか?

トップ3がGTRのほかの2車種に比べて出足の遅いXRRだったので、
なんとか四駆のパワーを生かしたいところでした。



こんな感じで5ワイド(!?)なんてことが(笑)



結局一つしかポジションを上げれずに4位で1コーナーを抜けます。



SHOH1さんのスリップに入り仕掛けていきますが、
少し飛び込みすぎてしまい接触。。
これで抜かすのはフェアでは無いので少し引きます。。
SHOH1さんのブレーキングの気迫にも負けました(笑)



さらにスリップストリームにも入りますが、



やはり簡単には行かせてもらえません・・・。



2位を走っていたSuijinさんがコースアウト。一つだけポジションアップで3位に。
ステアリングのセンターが狂ってしまったそうです。。





メインストレートへの立ち上がりを失敗してしまい、Aquariusさんに抜かされてしまいます。
しかしこのストレートはとても長いのでもう一度スリップに入りなおし・・・



1コーナーに死ぬ気で飛び込んでいきます(笑)



150km/hオーバーでほんの数cmの距離です。。



近い近い・・・(汗



結局抜き返すことは出来ませんでしたが、事故ら無くてよかった(笑)
今考えるととてもクレイジーな飛び込みでしたね;
無茶な仕掛けにしっかり合わせて来られるAquariusさん流石です・・・。



これでもう順位は固定だ・・・と思っていましたが、意外にも前のペースについていけます。



そして前のAquariusさんに追いついた所でAquariusさんがピットインされます。



ここからはひたすら自分との戦い。
出来るだけタイムを削れるようにプッシュしていきますが、
タイヤの健康状態はばっちりでした(笑)



しかし集中が切れてきたのか、ペースが落ちてきたので12週目にピットイン。
こういうときに限ってしっかり枠の中に止まれません(アホ



なんとか前に出ることに成功。



しかし、プレッシャーでドリフトしてしまったり・・・



最終LAP最終セクションでアウトに吹っ飛びかけたりしましたが・・・



なんとか3位表彰台でチェッカー!

---------------------------------------------------------
最近それなりに上位に食い込んでいけるレースが増えている気がします。
結構ラッキーなところが多いのですが、この調子で優勝を狙って行けたら・・・!
って優勝だけはそんなに簡単では無いんでしょうね・・・(笑)
スポンサーサイト

LFS GT2 Challenge in Aston 150miles



参加の方、どうもお疲れ様でした:)



レースは終始YASさんがリードしていましたが、最終ラップにまさかのタイヤバースト。
終わってみるとたった5秒の差でした・・・。

しかしスタート方式で若干トラブルがあったみたいです・・・。
ローリングスタートはLFSでは普通行われないんですよね。
自分も1度しか実際にやったことはありませんでしたが、
せめて一度ルールの確認のためにスタートの合同練習をやっておくべきでしたorz


残念クオリティな動画ですが、よかったら見てやってください。



最後にアンケートを作っておきました。
匿名ですので何も気にしないで、ズバズバと意見を言ってやってください(笑)
http://enq-maker.com/1MgsjlX

【告知】LFS GT2 Challenge in Aston 150miles

まんまる耐久第4弾やります!

今回は耐久って言うほどの長さではありませんが、一応戦略的な要素も入ってくる・・・はずです。


一応告知文を貼っておきます。


日時: 9/11 (土)21:30~ (5分前には鯖にJOINしていてください)
サーバー名:[WHRT] Race Event
Password: 150miles
コース: Aston North 逆周り (AS7R)
車種: FXR+吸気制限23% /XRR+吸気制限24% /FZR+吸気制限20%
周回: 47Laps+1Lap(ローリングスタート)
予選: 一人ずつアタックを行うスーパーラップ
ピットストップ義務: なし
ドライバー交代: あり(分かりやすいように、チームタグを付けてください)

<予選について>
1人ずつアウトラップ・アタックラップ・クールダウンラップの1アタック方式で行います。
(参加人数によっては2人ずつでアタックする場合もあります。)
アタックはコネクションリストの上から順番に、
チームの場合は1stドライバーの方が行います。
順番が回ってきましたらチャットメッセージで合図を出しますので、
そのタイミングでピットアウトしてください。
回ってくるまでは観戦モードで待機していてください。

アタックラップを失敗してしまい、コースを一周回れない場合は最後尾スタートとなります。
アタック終了後は、できるだけ早めに観戦モードに移動してください。

簡単に流れを説明すると、以下のようになります。
合図を受ける→ピットアウト→アウトラップ→アタックラップ→終了→SHIFT+Sで観戦モードへ

※元々一次予選上位5名のみで行う予定でしたが、
LFSのシステム上複雑になってしまうのでこのようにしました。

<ローリングスタートについて>
ペースカーはAIが運転します。
その関係で、スタート時は設定が
2Laps PIT義務あり
になっていますが、すぐに元に戻ります。
できるだけペースカーから離れないようにしてください。

ペースカーがPITへ抜けてからは、約100km/h程度で走行してください。
「Green Flag」と、画面中央とチャットメッセージで表示されたらレーススタートです。
自由な速度で走行可能ですが、フィニッシュラインまでは追い越し禁止ですのでご注意ください。

吸気制限を弄って緩くしても、Lapperにより弾かれますのでご注意ください(ぁ


PITSTOP義務はなしとありますが、タイヤが持つかどうかは検証していません(笑)

多分ギリで持つか持たないか・・・といったところでしょう。

戦術の要素が無いと耐久は面白くないですからね。

そのために300kmより少し短い150マイルにしました(爆


スーパーラップ・ローリングスタートと、少し敷居が高いように聞こえてしまうかもしれませんが

お暇でしたらお気軽にどんどん参加してやってくださいm(_ _)m


----------------------------------------------------

ついでにスキンをうpっておきます。

はちまきはyagiさんから頂きました。

ありがとうございますm(_ _)m


maru-kuのまんまるブログ

DL==>http://bit.ly/bf8l6D

UF1C8 最終戦

ついにUF1C8も最終戦になってしまいました。
舞台はFernBay Rallycross Rev。
最後の最後で苦手なラリークロスでした・・・。
そして今週は忙しく、なかなか練習できませんでした。

シリーズランク3位に入るには、今回最低でも6位以上が必要となっていました。
(もちろんoknさんやAquariusさんの順位にもよりましたが。)



予選では、PBを大幅に更新できそうな調子でセクター1を通過しますが
ビビッてしまい結局平凡なタイムに。
6番手グリッドからのスタートとなりました。



1コーナーでyomogiさんに軽く接触。
ちょっと攻めすぎました(汗



5位で1・2コーナーをクリア。



一つポジションアップの5位でオープニングラップを終えます。
シリーズランク3位に向けてはなかなかの滑り出しでした。

ここからだんだんと前方集団と離されていくのかなーと思っていましたが、
前のK7さんとYASさんによるバトルの影響で意外と付いていけました。



一瞬YASさんと横並びにもなりましたが、ラインを外すと非力なUF1では加速してくれません(笑)



なかなか今の状態ではオーバーテイクは厳しそうなので、
後ろからじわじわプレッシャーを掛けて行くことに。
前のYASさんはウエイトハンデ50kgを載せていますので、
タイヤが厳しくなってくるのではないかと思い、
タイヤをセーブした走りで勝負は終盤戦で行くことに。



6週目にプッシュ。差を詰めていきます。



7週目。
そして中盤のWヘアピンの一つ目でインに飛び込みます!



しかしそう甘くはありません(笑)
次のコーナーのアドバンテージはYASさんにあったので順位は変わりませんでした。



なんとかクロスを狙っていきますが、ここもがっちりと固められてしまいます。



その次の周も同じコーナーで仕掛けていきますが、同じようになってしまいます。。



8週目。
コース上で抜かすのは難しすぎるので先にPIT義務を消化しようとしますが、
なんとYASさんがPITへ。
ここでコースに残り、この1週はタイヤを気にせずハードプッシュします。



前にクルマがいないとペースが保てないのですが、
K7さんが走っていましたのでその心配はありませんでした(笑)



そしてPITへ。
ズレてますね(ぁ



PITアウト!
前に出られるか・・・!



msyさんと横並びで1コーナーへ・・・。
若干危なかったですよね。。ごめんなさいm(_ _)m



見事に団子状態になっちゃってます(笑)

msyさんとYASさんとのポジションを逆転して3位で復帰。



そのまま守りきり、3位でゴール。
今季2度目の表彰台となりました。

----------------------------------------------------
今回はタイヤマネージメントがうまくいきました。
まさかUF1でタイヤマネージメントなんてとは思いましたが(笑)
バトルだけでなく、こういった要素もレースの醍醐味ですからね~。

シリーズチャンピオンは6連覇(!?)のYASさんでした。
本当にいつも安定して速かったです。。おめでとうございます!
2位はtakaryoさんでしたが、今シーズン中の半分の優勝をもぎ取っていました(驚)

そして自分は大きく離されて(笑)3位。
UF1C8が始まった当初は、こんなにポイントを稼いでいけるとは思ってもいませんでした・・・。



UF1C8どうもお疲れ様でした!
またよろしくお願いします;)
プロフィール

maru-ku/もすちきん

Author:maru-ku/もすちきん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。